「元付け」とは?

自社管理物件の魅力

元付け不動産会社

物件の管理やお客様への紹介を、直接大家さんから委託された不動産屋を元付けと言います。大家さんとの長年に渡るお付き合いを通じて、信頼関係を培い、物件や大家さんについて、他の不動産屋よりも良く知っています。空き室物件の鍵も持っていますから、現地見学の際もスムーズです。

多くの場合、物件紹介だけでなく、実質的な管理者としてもさまざまな仕事をまかされていますので、入居契約後もその不動産屋が責任をもってご要望、ご相談にお応えします。

元付け物件のご紹介

客付け不動産屋

他の不動産屋が管理している物件をお客様に紹介し、成約時に仲介手数料をとることを主な業務とする不動産屋です。大家さんとは直接面識がなかったり、物件を自分の目で見たことがないケースが多く、物件見学の際には鍵を元付け不動産屋から借りる必要があります。

入居後に物件に関して尋ねても、元付け不動産屋に照会するようにという答が返ってくることが多いようです。

吉野不動産は元付け物件を重視します。

吉野不動産は、地元の大家さんとの長いお付き合いを通じて、信頼関係を育んできました。

入居者の皆様への誠実な対応が大家さんのクチコミで広がり、多くの物件の管理・紹介を負かされるようになりました。 

仲介して終わりではなく、入居後もお客様と良いお付き合いを続け、大家さんと入居者さんの良い関係作りをサポートすること、それが吉野不動産の願いです。

もちろん、多くの仲介物件もご紹介差し上げていますが、元付け不動産屋として自社管理する物件は、一層自信を持ってお勧めしています。